工大祭・講演企画「人を活かす貢献力の経営」

工大祭・講演企画「人を活かす貢献力の経営」

 なんだか漠然と組織の中にいると感じたことはありませんか?もし、企業に入ったら一個人としてどうやれば、組織の中で力を発揮できるのだろうか。私達、科学技術立国日本を考える会は日本の将来をよりよくするために一個人としてどのようなことをすればいいか考えています。今回はNTTデータの前社長、山下徹さんから、「人を活かす貢献力の経営」をご自身の体験を交えてお話しして頂き、そこから何かしらヒントを得て頂ければ幸いです。

講演者紹介文

NTTデータ 前代表取締役社長・現取締役相談役 山下 徹

株式会社NTTデータ取締役相談役。1971年東京工業大学工学部卒業後、同年日本電信電話公社入社。1988年のNTTデータ通信株式会社(当時)分社以降、開発本部企画部長、産業営業本部長、ビジネス開発事業本部長、経営企画部長などを歴任。2007年より代表取締役社長。環境志向経営をベースとした競争力強化に取り組む一方、SI事業の行方を見据え、グローバル化、サービス化に注力し、事業拡大に貢献した。2012年より現職。

主な著書・監修に、「貢献力の経営」(ダイヤモンド社)、「次世代医療への道」(ダイヤモンド社)、「高度IT人材育成への提言~国際競争力の復権にむけて」(NHK出版)、「危機対応社会のインテリジェンス戦略―事例に学ぶ情報共有と組織間連携」(東洋経済新報社)がある。

概要
名称 人を活かす貢献力の経営
主催 科学技術立国日本を考える会 学生スタッフ
日時 講演会:平成25年10月13日(日) 開場13:30 開会14:00
場所

東京工業大学 本館H111講義室

(東急電鉄大岡山駅より東工大正門まで徒歩約1分、会場まで約5分)

内容 講演会:14:00~15:30
  • 人を活かす貢献力の経営
講演者 NTTデータ 取締役相談役 山下 徹
講演会定員 約100人
参加費 無料
申し込み 事前申し込みあり
(どなたでもご参加頂けます。お申し込みが無い場合、参加人数によっては参加をお断りさせて頂く場合がございますので、申込みフォームへの記入を宜しくお願いします。)
申し込みフォーム