市民講座「エネルギー問題、日本の現状と将来を考える」

概要
名称 市民講座「エネルギー問題、日本の現状と将来を考える」
主催 科学技術立国日本を考える会
日時 平成25年12月21日(土) 13:30-17:30
場所 東京工業大学 蔵前会館3階 手島精一記念会議室 (東急電鉄大岡山駅より徒歩約1分)
プログラム

13:30 開会企画者代表  藤井靖彦

13:35司会  レンファッド(株) (元JFE)  大野陽太郎
講演 「放射性Csに汚染された米の活用:エタノール製造への活用事例」
NPO法人しまねバイオエタノール研究会理事長
(株)IBコンサルタント代表取締役 和泉敏太郎

14:35司会  東京工業大学教授  高橋 実
講演 「女川原子力発電所の津波対策」
非営利活動組織 エネルギーネット代表(元東芝)小川博巳

15:35 休憩

15:45司会  元東京工業大学教授/日本経済新聞社  鳥井弘之
講演 「シェールガスの実力」
エネルギー・コンサルタント(元三井物産) 小野章昌

17:00  見学会報告とアンケート調査中間報告企画者  雨谷俊彦
総合討論

17:30 閉会

講演会定員 約40人
参加費 無料
※各講演タイトルをクリックすると、講演資料のダウンロードが出来ます